こんにちは!リケジョの渡辺です。

「お前、腹がババアになったな」

長男を出産しそろそろ30代に突入する私に、夫から言われた何気ない一言がこれです。

あまりのショックに長男を抱きしめながら泣きました。

たしかに産後の体型がなかなか戻らないな、でも授乳してるからたくさん食べなきゃ!と、お腹がすいたら好き放題に食べていました…

いつのまにか結婚時と比べたら体重がプラス10kg!

これはさすがにダイエットしないといけませんよね。

とはいえ家事に育児にと忙しい私は、ジムに通う時間も運動する時間もなかなかとれません。

そこで注目しているのが飲むだけで腸活ができてスッキリお腹を実現できるサプリメント『ビセラ』です。

長年の溜めこみをビセラで一掃したい!という気持ちで購入を検討しています。

しかしちょっと心配なのが、「お腹になにか悪い影響があるんじゃないか?」という点です。

普段から便秘がちな私ですが、下剤を飲むと効きすぎで、下痢に悩まされたことが何回もあります。

運動する時間がないからサプリを飲むのに「トイレにこもりきりで何もできない!」となってしまっては本末転倒です。

そこで、ビセラを飲んで下痢になったり、他にも悪い副作用があったりしないかを調べてみました。

「ビセラで副作用が出た!」という体験談を探してみると、「下痢になった」「お肌が赤くなった」という人がいました。

しかし、どちらの症状も軽いもので、1日で収まったそうです。

さらに収まった後は、「快便になった」「肌荒れがしなくなった」と、飲む前よりもいい変化がおきました。

ビセラは腸内環境を変えるサプリメントですが、溜まった悪いものを一掃するデトックス効果もあるので、一時的に下痢になったりお肌の調子に変化が起こるようです。

ビセラで副作用が起きた体験談

ビセラの副作用体験談①「お腹がゆるくなった」

「ポッコリお腹をどうにかしたくてビセラを購入しました。
普段野菜をあまり食べないせいか、3日に1回ペースだった大きい方が、ビセラを飲み始めて数日後、1日に何回も出てきたんです。
私のお腹に何が起こってるの…!?と焦りましたが、その翌日から毎日1回、スッキリと出るように!
お腹がさっぱり軽くなり、ウエストにも余裕が出来たほど!
腸内環境が整うとこんなに気持ちいいとは思わなかったです。
もう前の重たくて苦しいお腹には絶対戻りたくありません。」

ビセラの副作用体験談②「肌が赤くなった」

「不規則な生活と睡眠不足が続いていて、体重は増えるし首筋や目元の肌が荒れてついついポリポリ…で、どうにかスッキリさせたい!という気持ちでビセラを飲み始めました。
飲み始めて4日後、肌荒れしていたところがほんのり熱をもって赤くなってきたのですが、その時はビセラの影響だと思っていませんでした。
次の日、朝起きて鏡を見ていたら、肌荒れしていた目元や首筋がキレイに治っていたんです!
その後も肌荒れは再発せず、お通じもよくなって体が軽くなり、見事スッキリ!
腸内環境を整えると肌にも影響があると聞いたのですが、本当なんですね。」

ビセラでどんな副作用が起こる?

ビセラは腸内フローラを整えて、ため込んだ悪いものをスッキリさせてくれるサプリメントです。

ため込んだ悪いものを排出するデトックスの時に、

  • お腹がゆるくなる
  • 肌に変化がある

という副作用を感じる人もいるようです。

しかし、これらの症状は一時的なもので、数日たって収まったあとは、お通じが改善したり肌が綺麗になったりといい変化に変わります。

症状もそこまで激しいものではないので、安心して飲むことができます。

ビセラの副作用で下痢になったりしない?

ビセラは腸内フローラの善玉菌を増やして、悪玉菌を減らすサプリメントです。

では、いらなくなった悪玉菌や、お腹にずっと溜まっていたいらないモノはどうやって出ていくのでしょうか?

出ていく先は1つ、便として出ていきます。

つまり、ビセラを飲み始めたばかりのときは、普段とは違う様子のモノが出てくることが必ずあるのです。

クローゼットの中を整理したら、大量のいらない服が出てくることがあると思います。

同じように、腸内には悪玉菌や残便などいらないものがたくさん溜まっているのですが、それをスッキリ出すことができるのがビセラの効果です。

人によっては何回もトイレに行くことになったり、下痢状になって出てくることもあるので、心配になるかもしれませんね。

しかし、溜めていたモノやいらないものを出し切ってしまえば、後は快腸生活のスタートです。

下剤のように飲み続けることでずっと下痢状態が続く…というわけではありませんので安心してくださいね。

ビセラの副作用でお肌が荒れたりしない?

意外に思えるかもしれませんが、ビセラのデトックス効果によって、肌が荒れる、赤みが出るなどの変化がおこることもあります。

みなさんは「便秘をしていると肌が荒れる・ニキビができる」という感覚はないでしょうか?

実は、腸内環境とお肌には強い関係があります。

株式会社ヤクルトの研究によると、腸内細菌が作る『フェノール類』という化学物質が、血液によってお肌に運ばれて皮膚の細胞に影響を与えるのです。

つまり、ビセラを飲んで腸内の悪玉菌が善玉菌に入れ替わると、同時にお肌の肌質も変わることになります。

肌質が変わるので、人によっては肌が荒れたり、赤くなったり、という症状がでることもあります。

こちらもすぐに腸内環境が善玉菌でいっぱいになれば収まりますので、心配する必要はありません。

ビセラの副作用を抑えるために

ビセラの副作用として、一時的に下痢になったりお肌が荒れたりすることがあります。

この症状は腸内環境がダイナミックに変わるときに起こる症状で、腸内が善玉菌でいっぱいになればすぐ収まります。

とはいえ、一時的でも下痢やお肌が荒れたりするのは困りものです。

よりにもよって旅行の日にお腹がゆるくなってしまっては、観光も料理も好きに楽しめませんね。

そこで、副作用が起こってしまったときになるべく早く副作用を終わらせる方法をご紹介します。

下痢になってしまったら

ビセラの副作用で下痢になってしまったとき、薬で下痢を止めようとしてはいけません。

せっかくビセラがいらないものを排出しようとしているのに、薬で下痢を止めてしまっては悪玉菌などの悪いものが腸内に残りっぱなしになってしまいます。

少しでも早く排出されるように、また、脱水症状で体調が悪くならないように、なるべく水分を摂るようにしましょう。

下痢の時に水分をとっては下痢が続いてしまうのでは…と心配になるかもしれませんが、とにかく早く全部出しきってしまうのが大切です。

どんどん水を飲んで悪いものを押し流すようにしましょう。

お肌が荒れてしまったら

ビセラによる肌荒れは、普段肌荒れが起きてしまったときと同じ対応をしてOKです。

しっかり保湿を行う、冷やすなどを行えば、肌荒れを早めに抑えることができます。

できれば肌に刺激のあるファンデーションなどはお休みしてくださいね。

まとめ

たっぷりのダイエットサポート菌と有効成分で腸内フローラを整えてくれるビセラですが、腸内環境が変化するとともに、下痢や肌荒れなどの副作用が起きることがあります。

いずれも腸の中のいらないものを一掃できている証拠で、症状はすぐ収まりますので、焦らず収まるのを待ちましょう。

もしなるべく早く抑えたい!という場合は、

下痢の場合は薬を使わず、水分をたくさん摂る

肌荒れは普段の肌荒れと同じように、保湿をしたり冷やしたりする

という方法で、早めに症状を終わらせることができます。

はじめは副作用でとまどうかもしれませんが、症状が収まれば快適なスッキリ生活が待っています。

安心してビセラを飲み続けてくださいね。

ビセラの公式サイトはこちら

ビセラの関連記事
  • 【必読】ビセラで痩せない3つの理由を紹介。買う前にチェック!
  • ビセラの有効成分「短鎖脂肪酸」は嘘?本当の効果をリケジョが解説!
  • ビセラの副作用で下痢になる?リケジョが解説する腸内フローラの怖い話
  • ビセラの通販価格を徹底比較!買い方を間違えると○万円の損!
おすすめの記事